読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40

ビールじゃ胃痛をどうにもできない。

まあ当たり前なんだけど

 

 

 

 

仕事で過去に身に着けたスキルに関することの深い所を耳にすると死にたくなる。

まだ求められてないし

そこまでしてたなんてバレてないっぽいけども

 

どうやら過去とは決別したいらしいね。

もう本当に、記憶もなくなってきてるし

この間、年に一回以上会ってる友達の名前を忘れたことが判明して困ったよ

 

 

私のこれまでってなんだったんだろうななんて

それは昔のことじゃなくて

悩んでる会社に入社してからのこと。

でも正直あんまり覚えてなくて。

 

だけどあの男のことだけ本当にちゃんと覚えてて

好きになれなかったし好きになれないだろうけど

素直に、私の人生の宝物になってる記憶なんだろうなと思う

 

 

変わりたくないなんて

そんなことを思う未来があると思わなかった

 

 

 

私が変な女だと

わかる人にはバレてきたみたいだけど

絶対に関わりたくない

 

バレるのは特に構わない

ただ態度が変わったりするのはちょっとだるい

 

 

 

私ちょっと耳が悪いんだけど

それに感謝したよ

言葉がつらいなんてなかなかないよ

私に向けられた言葉なら大抵何とも思わない

そうじゃない