読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

36

胸が痛い。

私がわざわざ何か考えなくても体が動く。

私の感覚が少なくなっていって、たぶん他のキャラと同じになっていくだろうことを感じる。

 

もとに戻るんだろうなと思う。

 

こうなったのもあの男のおかげなので、結局その辺はどういうことだったのかということを書いておきます。

 

 

 

本体が男を好きになることはこれまでに数回あった。

でも私は納得できなくて。

何も信じられなかったし、非論理的なものにどうして身を預けられるんだろうと思った。

 

本当に相手のことを好きなのか、

なんで好きなのか

好きって結局どういうことなのか

まず愛ってものも理解できない。

未だに、何かしら自分の家族や付き合ってる相手の話を

さも気持ちをこめて語られても

本当かよとしか思えない

 

 

そんな私がまあ頭で納得できたのがあの男で、

だから好きになったらいいんじゃないかなと思った。

 

 

 

 

 

 

 

こんな流れですかね

 

それで今なんでこうなってるかとか

書くかどうか本当に迷ってるんですけど

いや無理だ。。。

あ、、、、

今切り替わってる、、

つら、、

書きます書きますまあ大丈夫なんじゃないですかねと

あの男を考えてひとりえっちしたら初めて中イキできましたと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

今切り替わったり戻ったりを数十秒毎くらいに繰り返してて

そのうちに書きたいことを思い出したので書いておきます

 

だけど本体はもうあの男を好きじゃなくなる決意をしたし

もう私として接することができなくなるのはさみしいと思った

もうこれまでのようにはいかないんだろう