読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31

キャラってさ

設定だけしたらあとはその波長に気持ちを合わせるだけだから

本当に機械的で

気持ちが全くこもってないんだよね

 

 

やつらそれに気付いたらしい

私もまあ気付いた

 

まったく馬鹿馬鹿しい

 

 

 

いや

現実逃避の程度がそれだけひどいんだって

 

私も本体も全く関与してない

どっちももう見向きしてない

そのキャラだけに任せてる

 

 

本当なんにも考えてないもん

 

 

でもそれに気付いた結果

求めてくるのは形式ね

それしか知らないし

心がこもってないなんてこととそう扱われてる自分を認められないし

私をどうしていいのかわからないし

とりあえずそういう態度をとっておきたいんだろう

 

 

 

でも最初からそうだったわけじゃない

 

もう疲れたんだもん

 

色々読み返したら

前の方がひどかった

 

まああいつら忘れてるけどね絶対

 

 

 

終わってから

これあいつの沽券に関わることだったかななんて

思ったりして

 

自意識過剰

 

 

たぶん本体はもう好きになってるよあの男のこと