67

なんにもないのに、とにかく不安なの


不安が心と頭を何時間も占拠して

苦しくてさみしくてあの男のこと考えるよ



こんなのは誰にも理解されないから

だって何もないんだよ

何もでてこない

原因がわからないしないようなもんだから

誰もまともに取り合ってくれないよ

だからあの男のことも考えるけどすぐ消えて

また不安になるの



誰もいないよ

ひとりで

誰もいないよ



不安で壊れそうだよ

不安としか言いようがないの



こういう時やっぱり病気なんだなって思うの





何かあるといつも

私の中の私が私を攻撃するの

その私のことは嫌いじゃない

嫌いにはなれない

受け入れている

だから攻撃もダイレクトにくる


それに気をとられて

現実世界の対応が疎かになってるのは

自覚ある



現実世界ではもう終わってたりどうにもできないことでも

内的世界で私が許してくれない



私に攻撃されてる私がいるから

現実世界の私も不安定になる




ねえ不安なの

なんにもないけど不安なの

お願いあやしてよ

許して 肯定して

駄目かもしんないけど

駄目なの

私ひとりじゃ足りないの

太刀打ちできないの

私は私に勝てないの

お願い抱きしめてよ

甘やかしてよ

解放して

なんにもないの

でも本当に苦しいの

なんにもなかったらだめかな

構ってよ 無視しないでよ

受け入れて

ただ見てくれるだけでもいい

そのくらいいいじゃん

助けて

苦しいの

私を捕まえて私から守って

苦しい

苦しい

何も手につかないの


広告を非表示にする