56

本当に、文章にするとさ、病気だなと思うけど

意識を乗っ取りました。

 

ぼーっとしてたのが徐々になくなってきて

現実感が戻ってきました。

 

 

"乗っ取った"って、どこからか来たこの認識が

真偽はともかく、病気だなあ

 

 

 

ああ、思い出したよ。

失業してた時何日か記憶がなかった時期があったって前1回書いたね

完全に私の意識がなかった状態がそれだったのかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

あーあ

関係ばれたらあの男、なんて周囲に言い訳するつもりなんだろうな

すごい興味あるよ

しないけどさ

 

 

不倫って片思いみたいだよ

 

 

正直、あの男に見捨てられた時の自分にも興味がある。かなり

 

 

 

どうやったら本体の気持ちが動くんだろうと

そういうことなのかもなあ

 

 

私にとっての一番の関心は、強いて言えば、本体なんだろう

本体そのもの

本体をとりまく周囲には関心がない

ただ、本体のことを知りたい

 

 

 

あの男と会って、

誰かとか、特定の物事を大切にすることを初めて知ったよ

本体を通してね

私はそこまでじゃないから

実際はそれほどできてないんだけど

私はただ、どうにでもなればいいと思いながら過ごしているだけ

たまに本体の気持ちを受け取ったら

本体を想って行動するだけ

 

 

ああ

これは本体が受けるべきものなんだと

いい意味でも悪い意味でも

そういう思いしかないから

だから私はひとりなんだ

だからなんでもできるし

なにもできない

周囲が私に求めたりそれが当然だと思ってることは

それは私自身のためのことで

だから私はそれができない

そこに本体がいないから

 

 

 

広告を非表示にする