読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

37

また、

情緒的な問題を知的に解決しようとしているところ…です

 

 

前記事からの経過は

自由になった感じがあって

気分が楽なんですけど

メイン思考はわたしのままで(そういえばそうだったな)
最初に作られたキャラ(そういえば私がそうではなかったな)が

好きなように行動して

気持ちは本体のもので

それらの制御を私がしているような感じになります

 

ただ会社に行ったらやっぱり若干この休日に色々引きずってるものがあって

 

 

なんかこうやって書くと本当に自分は統合失調症だなと実感するななんて

今思いましたけど

 

 

 

そうそれで

 

私は計算高い女で

だけどそれを誰かに向かって自分のために使ったことはない

駆け引きを楽しむとか誰かのためにとか自分だけで完結するような場合とかに

使ってきたんだ

 

でもたぶんそれを自分のために使わなきゃならない

それが私にとってどれだけ苦痛か

アイデンティティの危機だよこれは

 

 

それができないからこの何か月も苦しんできたわけだけど

冷静になって会社に行ったら

そうするしかないなという結論に達して

それは会社のためでもこういうことになってる原因の人たちのためでもあるんだけど

きっと私しかできなくて

だから私がするしかなくて

どうしても何か月しても無理だった

あの人たちの構造からして

またループになるんだ

もう時間もない

 

 

 

 

つらい

 

 

 

 

 

 

だからねまたね

キャラに任せるよ

本当にどうしようもないけど

私のためってそれはどの私のためなんだって、そう思って

そう考えたら

他のキャラとか本体のためだって

そういう風に考えたらいけるんじゃないかなと思った

 

それをしたら多分自分の中のなにかが変わる

また生きていきやすくはなるし

その変なキャラとかを考慮しなければ

それは普通に大人になるってことなんだろう

 

この歪な大人のなり方を自分で背負っていくんだ

 

きっとそうなんだ

私はこんな曲がった大人のなり方をしてるけど

みんなたぶんそこで折れて大人になっていくから

だからあんな機械的な感じだし

態度のわりに実際そうじゃなかったりするんだ

 

 

なんて書いてなんとか自分を納得させようとしている

 

 

でもだからやっぱり

私みたいな人間がいるなんて信じられないだろうね

 

 

 

 

もう、あの人たち以外には

私が変な人だって気付かれてしまったけど

 

 

そうあの男にもばれた

感じが変わって、穏やかな感じになった気がする

でももう本当にやだ

もう完全シカトする

まあ結局つらいとあの男を眺めたりはするんだろう

私じゃなくてキャラが

 

 

そういえば会社用に作ったキャラがいなくなった

うんまあそれに関して今色々書こうと思ったけどめんどくさくなった

もう休み今日までだし