読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

34

やっと泣けた。

これでやっと掃除に取り掛かれる。

 

どうしても、ずっと31~32の出来事が頭を離れなくて

ずいぶん時間を無駄にした

 

あの男のことを思って泣いたよ。

信じられない。

いい人だから巻き込まれてほしくないんですなんて

そんなことだったわけ

 

 

あの男に私ともう関わってほしくない

その訴えはずっと感じてた

それがあの男のためだってことも

 

 

ずいぶん可愛く泣いたね

両目からきれいに揃って涙が出てくるなんてそんなこといつぶりだったんだろう

 

 

重症だね

これまでで一番人に入れ込んでるかも

私はどうすればいい

何かをする理由なんてないんだけどね

本体の体だし

ただ既婚者だからさ

 

 

ねえあの男になにかされて何も感じなかったのはなんだったのさ

私に隠してたの