読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

32

今ちらっと新記事書く画面に切り替わる前に

前記事を読んだけど

 

本当に説明が下手だね

 

キャラ設定して、それに気持ちを合わせたら

自動的に声とか表情とか仕草とかがそうなるんだけど

普通はそれをコントロールしてる

というのも

 

思考の主体が私で、そのキャラの思考はちょっと端の方に流れてるくらいが通常なんだけど

だから声に気持ちをこめるとか

言葉の使い方を工夫するとか

そういう計算を私はいつもしてるんだけど

 

もうそれを放棄してるってこと

 

 

 

 

 

 

それで

昨日色々あって

私は私が正しいと思ってるんだけど

どうしても暗い気持ちが私を襲っていて

 

こういうことは前にも書いたけど

本体の気持ちを当てたらそれがスっとなくなった

本体の気持ち。あの男に嫌われたくないらしい。

 

もう嫌になる。

 

しかも色々あったっつっても、

その中でその暗い気持ちがどうこうとかいう状況のこと

すっかり忘れてて

他のことなだめ終わったらいきなり思い出したし

しかも一カ所自分がどうしたのかどうしても記憶にないんだけど数秒程度のことだけどさ

いやこれは統合の方であって、なんか混乱があるんだろうけど

 

 

 

ねえどうする

本体あの男を好きになったらしい

でもそういう、本体と私を切り離して考えて、別個人だと考えるとさ

こういう感覚は正直過去に何回かあったわ。

でも私が好きにならないからどうしようもないんだけど

 

はあ

 

 

 

アセクについてもまあ中途半端に考えてみたんだけど

Xジェンダーと兼ねてるってところがミソで

つまり私には男とか女とかの分別がない。

それっていうことは、エディプスなんとかが…父親の…男の概念ができあがってない…

というところまで考えたけど

その先をあの本でまだ読んでないよ

 

 

 

 

あの男の考えてることもわかんない

あいつこそアセクじゃねーのかよと思うけど

子供の話うれしそうにしてたんだよね

 

 

 

 

 

あーあ

 

本体は人が好きなんだよね

私本体に悪いことしてるとは思う