読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30

 

戻って来た。本体。

 

 

強迫症っぽいのもついてきてるけど。

 

 

運動したのが結構よかったかな

 

 

 

 

 

 

29とかの記事の続きの話として、

 

29で書いたことがそうであると仮定して考えると

 

rrtt.hatenablog.com

 この10を見る限り

 

 

スキゾで分裂症で単純型統合失調症なのは今書いてる私

 

 

過去記事読み返すと本当に

考えとか記憶がバラバラで、これは統合失調症の症状。

 

 

幻覚や妄想の陽性の症状にはあったことがないから陰性のみで

 

陰性のみっていうのは統合失調症の中で単純型と呼ばれるものに分類される。

 

薬が欲しかったら病院でそういえばいいわけね。

まあ単純型は珍しいから認定が難しくて薬もらえるかどうかわからないみたいだけど。

 

 

 

 

キャラとか作ってるのは分裂的性格の人のする技術。

 

スキゾイドパーソナリティ…が今どんな立ち位置なのかわからないけど

かつて精神分析の世界で非常に多くの議論がなされた分裂症とは違うんだろうと

スキゾ認定された人のブログみると思うね

 

ということでこのブログの名前も変えようかなと。

カタカナの方がかっこいいかなと思ってただけなんですけど

スキゾじゃなくて分裂症にします

 

 

それで

 

思えば会社で使ってる、会社用に作ったキャラ以外が

いつの間にかいなくなってたからもうわかんないんだけど

 

 

キャラで、

今書いてる私が意識的に切り替えできるものは分裂症の人がする

社会に適応するためにする技術で

 

稀にある私を乗っ取るようなキャラが何なのかは微妙で

 

気持ちだけを示してくる本体との関係は解離性同一障害で

 

 

 

 

 

うーん、

 

たぶん今書いてる私は

本当に何かを感じることが少ないんだと思う 感情が乏しいんだ

 

そこで出てくるのがキャラで

そのキャラに設定されてる思考パターンを感情の代わりに使って

言葉の抑揚や表情も自動設定にしてる

 

その自動設定とほかのキャラが流す思考を眺めてるのが私で

 

その機械的な感覚の外から予測や理解ができない気持ちを訴えてくるのが本体

 

こんなかんじですかね適当だけど