読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8

 何日か前に気付いたことがある。

自分はもうスキゾイドがどうなんて他人に告白することができなくなったということ。

その単語の検索件数が本当に少ないから

ググられるとこのブログに辿り着かれる可能性は高い…

色んな説明のために手っ取り早いと思ったんだけど

そういうこともあるし、たぶん普通に言わないほうがいいんだろうなとは思いました。

 

 そんなことを記しておくために結局ログインしたわけですが

アクセス解析を見ると、思った10倍くらいはアクセスがあって、まあ2ケタですが、

どうもアセクで検索して辿り着いてるみたいです。

天邪鬼だからシャルをつけないでカテゴリもつけないで書きますけどねこの記事

 

 

 それについてもですね、今日、例の男、

やっぱりなんか嫌いだわ。嫌い。嫌いになりました。なんか。

数か月目にしてエスカレートの具合がひどくなったということくらいしか

原因が思いつきませんが、

なんか嫌いです。

もう嫌になってあからさまに避けたから

流石に愛想つかされたかもなんて思考にして

自分の気持ちを細心に観察したら

心の左側あたりがスーっとしました

これはなんだろうか 晴れ晴れしい気持ちなのかもしくはさみしいとかなんでしょうか

2秒くらいの通り風で終わったよ。

 

 

 だから今回のことで痛感させられるのは、

やっぱり自分は恋愛なんてできないんだろうなってこと

別に自分はいいんだけど、

いやよくない、私を巻き込まないでほしいとは思う

人間関係を無駄にめちゃくちゃにされるのは本当に嫌だし、

うーん、

恋愛そのものというより、

恋愛至上主義っていう感性が信じられないなあ

なんでそんな不確かなものにそこまで自分を投じることができるんだろう

 

 

 だからといって別に私は身の破滅を恐れて恋愛に踏み出せないとかではない

なんとなく経験でわかりました。恋に落ちるものなんだろうなっていう瞬間。

男女で心が通じたななんて思うとき。

そこまでは何回かあるんですよ。

それからがたぶん問題で、

いい友達になれるかもなんて思ったら

ちょっとめんどくさい流れになるなんて

ついていけない。

そんな状態で告白されても好きじゃないから付き合わないってそれだけ。

気持ちが育たないし、異性や恋愛への関心がない

 

 

 異性…まあよくある話だけど

自分もたぶん同性もいけるな…

雑誌のモデルとか見てそう思う。