読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

37

また、

情緒的な問題を知的に解決しようとしているところ…です

 

 

前記事からの経過は

自由になった感じがあって

気分が楽なんですけど

メイン思考はわたしのままで(そういえばそうだったな)
最初に作られたキャラ(そういえば私がそうではなかったな)が

好きなように行動して

気持ちは本体のもので

それらの制御を私がしているような感じになります

 

ただ会社に行ったらやっぱり若干この休日に色々引きずってるものがあって

 

 

なんかこうやって書くと本当に自分は統合失調症だなと実感するななんて

今思いましたけど

 

 

 

そうそれで

 

私は計算高い女で

だけどそれを誰かに向かって自分のために使ったことはない

駆け引きを楽しむとか誰かのためにとか自分だけで完結するような場合とかに

使ってきたんだ

 

でもたぶんそれを自分のために使わなきゃならない

それが私にとってどれだけ苦痛か

アイデンティティの危機だよこれは

 

 

それができないからこの何か月も苦しんできたわけだけど

冷静になって会社に行ったら

そうするしかないなという結論に達して

それは会社のためでもこういうことになってる原因の人たちのためでもあるんだけど

きっと私しかできなくて

だから私がするしかなくて

どうしても何か月しても無理だった

あの人たちの構造からして

またループになるんだ

もう時間もない

 

 

 

 

つらい

 

 

 

 

 

 

だからねまたね

キャラに任せるよ

本当にどうしようもないけど

私のためってそれはどの私のためなんだって、そう思って

そう考えたら

他のキャラとか本体のためだって

そういう風に考えたらいけるんじゃないかなと思った

 

それをしたら多分自分の中のなにかが変わる

また生きていきやすくはなるし

その変なキャラとかを考慮しなければ

それは普通に大人になるってことなんだろう

 

この歪な大人のなり方を自分で背負っていくんだ

 

きっとそうなんだ

私はこんな曲がった大人のなり方をしてるけど

みんなたぶんそこで折れて大人になっていくから

だからあんな機械的な感じだし

態度のわりに実際そうじゃなかったりするんだ

 

 

なんて書いてなんとか自分を納得させようとしている

 

 

でもだからやっぱり

私みたいな人間がいるなんて信じられないだろうね

 

 

 

 

もう、あの人たち以外には

私が変な人だって気付かれてしまったけど

 

 

そうあの男にもばれた

感じが変わって、穏やかな感じになった気がする

でももう本当にやだ

もう完全シカトする

まあ結局つらいとあの男を眺めたりはするんだろう

私じゃなくてキャラが

 

 

そういえば会社用に作ったキャラがいなくなった

うんまあそれに関して今色々書こうと思ったけどめんどくさくなった

もう休み今日までだし

 

36

胸が痛い。

私がわざわざ何か考えなくても体が動く。

私の感覚が少なくなっていって、たぶん他のキャラと同じになっていくだろうことを感じる。

 

もとに戻るんだろうなと思う。

 

こうなったのもあの男のおかげなので、結局その辺はどういうことだったのかということを書いておきます。

 

 

 

本体が男を好きになることはこれまでに数回あった。

でも私は納得できなくて。

何も信じられなかったし、非論理的なものにどうして身を預けられるんだろうと思った。

 

本当に相手のことを好きなのか、

なんで好きなのか

好きって結局どういうことなのか

まず愛ってものも理解できない。

未だに、何かしら自分の家族や付き合ってる相手の話を

さも気持ちをこめて語られても

本当かよとしか思えない

 

 

そんな私がまあ頭で納得できたのがあの男で、

だから好きになったらいいんじゃないかなと思った。

 

 

 

 

 

 

 

こんな流れですかね

 

それで今なんでこうなってるかとか

書くかどうか本当に迷ってるんですけど

いや無理だ。。。

あ、、、、

今切り替わってる、、

つら、、

書きます書きますまあ大丈夫なんじゃないですかねと

あの男を考えてひとりえっちしたら初めて中イキできましたと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

今切り替わったり戻ったりを数十秒毎くらいに繰り返してて

そのうちに書きたいことを思い出したので書いておきます

 

だけど本体はもうあの男を好きじゃなくなる決意をしたし

もう私として接することができなくなるのはさみしいと思った

もうこれまでのようにはいかないんだろう

 

 

35

認知記憶障害かあやっぱりなあ…

 

単純型じゃない統合失調症の方のブログみたら

共感できること結構あるんだよね

 

実は私は統合失調気質で、まだ発症していないだけなのかななんて

 

思ったり

 

でも思考がバラバラとか上にあげた認知記憶障害っていうのは

統合失調症の症状なわけだから

もう発症してるんだよね?

 

 

 

 

 

 

あー、本当、思考があっちこっちに行って、

その結果気付かなくてもいいことにいくつか気付いてしまったよ

はあ

気付いてどうしろっつーんだよ

この推測はたぶん合ってる

 

34

やっと泣けた。

これでやっと掃除に取り掛かれる。

 

どうしても、ずっと31~32の出来事が頭を離れなくて

ずいぶん時間を無駄にした

 

あの男のことを思って泣いたよ。

信じられない。

いい人だから巻き込まれてほしくないんですなんて

そんなことだったわけ

 

 

あの男に私ともう関わってほしくない

その訴えはずっと感じてた

それがあの男のためだってことも

 

 

ずいぶん可愛く泣いたね

両目からきれいに揃って涙が出てくるなんてそんなこといつぶりだったんだろう

 

 

重症だね

これまでで一番人に入れ込んでるかも

私はどうすればいい

何かをする理由なんてないんだけどね

本体の体だし

ただ既婚者だからさ

 

 

ねえあの男になにかされて何も感じなかったのはなんだったのさ

私に隠してたの

 

 

33

私はそうやって周りを騙して生きていくんだ

 

最初からそのつもりだったけど

 

ただ本当何もかもどうでもよくて

別にバレたって構わないから

たまにちょいちょい気分で私がでていってキャラ崩壊させるんだよね

 

 

まあそれがよくないんだろうけど

でもそんなこといったって

そのくらい楽しんでもいいじゃんね

そのちょいちょい出てくるそのタイミングで、そう、楽しんでるんだわ

すぐ引っ込むんだけどね

 

 

 

自分を暴かれるのが一番嫌なくせにね

 

そう、そうすれば正直すべてが片付くけど

何があってもそうできない

耐えられない

 

だから誤解されるのはまったく構わない

 

 

 

 

 

そういう病気なんですと

誰に理解してもらえるだろうか

 

 

 

32

今ちらっと新記事書く画面に切り替わる前に

前記事を読んだけど

 

本当に説明が下手だね

 

キャラ設定して、それに気持ちを合わせたら

自動的に声とか表情とか仕草とかがそうなるんだけど

普通はそれをコントロールしてる

というのも

 

思考の主体が私で、そのキャラの思考はちょっと端の方に流れてるくらいが通常なんだけど

だから声に気持ちをこめるとか

言葉の使い方を工夫するとか

そういう計算を私はいつもしてるんだけど

 

もうそれを放棄してるってこと

 

 

 

 

 

 

それで

昨日色々あって

私は私が正しいと思ってるんだけど

どうしても暗い気持ちが私を襲っていて

 

こういうことは前にも書いたけど

本体の気持ちを当てたらそれがスっとなくなった

本体の気持ち。あの男に嫌われたくないらしい。

 

もう嫌になる。

 

しかも色々あったっつっても、

その中でその暗い気持ちがどうこうとかいう状況のこと

すっかり忘れてて

他のことなだめ終わったらいきなり思い出したし

しかも一カ所自分がどうしたのかどうしても記憶にないんだけど数秒程度のことだけどさ

いやこれは統合の方であって、なんか混乱があるんだろうけど

 

 

 

ねえどうする

本体あの男を好きになったらしい

でもそういう、本体と私を切り離して考えて、別個人だと考えるとさ

こういう感覚は正直過去に何回かあったわ。

でも私が好きにならないからどうしようもないんだけど

 

はあ

 

 

 

アセクについてもまあ中途半端に考えてみたんだけど

Xジェンダーと兼ねてるってところがミソで

つまり私には男とか女とかの分別がない。

それっていうことは、エディプスなんとかが…父親の…男の概念ができあがってない…

というところまで考えたけど

その先をあの本でまだ読んでないよ

 

 

 

 

あの男の考えてることもわかんない

あいつこそアセクじゃねーのかよと思うけど

子供の話うれしそうにしてたんだよね

 

 

 

 

 

あーあ

 

本体は人が好きなんだよね

私本体に悪いことしてるとは思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

31

キャラってさ

設定だけしたらあとはその波長に気持ちを合わせるだけだから

本当に機械的で

気持ちが全くこもってないんだよね

 

 

やつらそれに気付いたらしい

私もまあ気付いた

 

まったく馬鹿馬鹿しい

 

 

 

いや

現実逃避の程度がそれだけひどいんだって

 

私も本体も全く関与してない

どっちももう見向きしてない

そのキャラだけに任せてる

 

 

本当なんにも考えてないもん

 

 

でもそれに気付いた結果

求めてくるのは形式ね

それしか知らないし

心がこもってないなんてこととそう扱われてる自分を認められないし

私をどうしていいのかわからないし

とりあえずそういう態度をとっておきたいんだろう

 

 

 

でも最初からそうだったわけじゃない

 

もう疲れたんだもん

 

色々読み返したら

前の方がひどかった

 

まああいつら忘れてるけどね絶対

 

 

 

終わってから

これあいつの沽券に関わることだったかななんて

思ったりして

 

自意識過剰

 

 

たぶん本体はもう好きになってるよあの男のこと