54

ただ、幸せだと思う。

 

ここ数か月は、休日はあの男のことをずっと考えてて、時々泣く。

 

約束の結果には興味がない。

ただ、その言葉をもらえたことに意味があって。

どれくらいの気持ちでそんなことを言ったのかにも興味はない。

 

 

 

53

最近の趣味はあの男と会った時のことを日記アプリにしたためること。

 

でも関係を終わらせるきっかけが欲しくて

合コン行ったりしてる。

でもそれ話すと、仲良くなるなとか付き合ってもずっと会ってほしいとか言われる。

そんなのできないけどさ。

 

 

 

 

 

あああの会社ほんと嫌いだ

 

自由にさせてほしい

 

とにかく教育したいらしく

でもそんな態度じゃない

 

 

 

 

 

私、自分ってものが確かすぎるんだ

 

自分が納得できないことがあると

 

絶対反発しちゃう

 

 

自分が何なのか、それはわからないのに

感覚だけは信じてい

それが自分だと思ってるのかもしれない

52

朝、自分の影を見て、衝撃を受けた。

これが自分だと、

衝撃なほど、しっくりきた。

 

 

 

 

 

つらいね

 

なんで初恋が不倫なんだろう

 

わかったよ

 

恋愛ってこうするんだなって

 

わかったよ

 

なんで初恋が不倫なんだろう

 

 

こんな私の初恋だよ

 

 

きっとまた誰かを好きになれる

 

 

でも、それはあの男を好きになれたからで

 

 

 

きっとあの男がいなかったら私は恋なんて知らずに死んだよ

 

 

 

これから、今の関係が終わってから恋をしたら

 

すごいうまくやれると思うよ

 

 

でもあの男としたかったことが多すぎるよ

 

あの男の過去が欲しかったよ

 

 

 

 

 

したかったことだってさ。

 

そんなの初めてかもしれないくらい

 

よくばりだよ

 

そこまで強い気持ちじゃなくて

 

諦めたうえでのその感覚だけど

 

それでも

 

意思を持たずに気持ちがでてくるのはすごい

 

 

何をするにも、めんどくさがってる何かを起こすほど強く意思をもって

 

それで何とか行動というものを作って来たんだ

 

 

51

風呂入ってた。

 

前記事の続きね。

 

自分で自分がいらないの。

だから、だれかにほしいって言われたら簡単にあげる

 

好きな人からおれのものって言われて、

それでよく考えたけど、

なんだろう、感覚が麻痺してるのか

正直そんなに感動はないよね

きっとそういうことに消耗されすぎた

 

でも、確かにうれしいよ

 

たまにそれを思い出したりする。

 

 

 

演じるっていうことがどういうことなのか 気付いてしまった。 自分の人生をそれに預けるってことだ 今、これを書いてるのは私じゃない 正確には何も考えてないわけだけど、 考えてるのは私じゃない 指を動かしたりしてるのも私じゃない

■ - スキゾイドの観察

 



ああ

もどってきた

気持ちだけが動いてる

今こうして書き込みながら

頭では他のことを考えていて

気持ちはまた別にもにょもにょ動いてて

 

 

 

 

それで、この後どうすればいいんだろうな

 

 

 

やっぱりあの男のこと考えよう

考えるの楽しいし精神衛生上いいしスキゾ観察として面白いから。

 

記憶力が悪い。

それは分裂症の症状のひとつだ。

でもあの男のことは覚えてる。

記憶ってすごいね。

いつでも取り出して再生できるんだね。

便利だね。

DVD繰返し再生するアイドルファンの人の気持ちがわかるよ(笑)

 

なんであの男にだけそうなのか、興味深い。

そんなことできるんじゃんと思う。

無意識までずっぽりあの男のものだ

 

 

世界かわったね。

歌詞の解釈というか、歌詞からわかる作詞者の性格がわかるようになってきたというか。

面白い。

 

 

 

 

 

 

あ、なんとなくわかってきた。

自分で自分の、あの男に対する気持ちを利用するとかいうの。

 

やっぱりそこに行きつくけど、

あの男に認められるような自分であるようにと

あの男を思って生きたらいいんじゃないかと

そう思ったんだ

それで自分をコントロールしようとしたの

 

思い出したよ。

今からでもできるかな。

理想高いよ。

自分のことについて聞かれたりすると何も言う気がしない。

そんなの気にしてないからいちいち覚えてない

 

 

 

すきだよ

今だけだけど

 

捨てられたくないです

 

 

 

そうこれ

この気持ちを利用したいの

 

ああさすがに寝る

 

51

何書けばいいんだよな。書くことが目的だよ。

 

私頑張れない。

だって頑張る理由がないんだもん。

でも真面目だからちゃんとしてる。

でもそのハードルをどんどん引き上げられるから

それを拒否してる。

 

 

意味わかんないよねこれ。この書き方。

 

 

 

 

会社は逆効果なことばっかりしてくるんだもん。

 

 

それはこの先も変わんないだろうから

私がもっとちゃんとしないといけないや

 

 

 

 

記憶がないのが小4以前だから

今の性格はその頃のものかもしれない

そのくらい精神的な成長がない

 

 

 

 

絶対キャラ必要だよ

 

 

 

 

あの男?

あの男からの影響は?って?

どうだろうね

これ前書いたかもしんないけど

まだそこまで仕事がやばくない頃に

あの男に対する気持ちを利用して

スキゾパーソナリティ治そうと思ったの

 

ただ、その矢先に、

関係がバレたんじゃないかという疑惑があがったから

関係ごたついて

それで、もうその気持ちもわかんなくなって

それってどういうことだったのか、もうわかんないもん。

 

 

自分のことを、いまはおれのものって言われて

うれしい

 

 

自分で自分をもてあましてて、

こんなのいらないと思ってるの

死への憧れがあるわけじゃない

ただ、何にも執着できなくて

だから自分の人生に意欲的じゃないし

いつ死んでもいいし

したいこともないし、特に意識して何かに取り組むこともなく

自分の体も顔もどこか他人事で

 

 

そんな私だから

だから、

 

 

 

 

 

 

 

 

50

何をするのにもそこそこ強い意志が必要っていうのは

離人症かなあと思ってる

 

それは結構物理的にも、ぼーっとしてると手や足の感覚が本当になくなってたりする

 

 

そのまま魂も抜けてくれていいんだけどね

 

 

でも今これ書いてるのは

ただ自然に言葉が出てくる

それに対して、ちょっと反応したりする自分がいたりして

 

これ書くの、キャラの再構築によさそうだから

今日はこれ書く!

49

数か月前に自分で書いた、自分のキャラ達あての手紙を読み返した。

 

 

 

 

統合したんだろうね

 

分裂症の症状はなくなって

スキゾパーソナリティ障害だけ残った

 

 

具体的には

キャラがいなくなって

残ったのは、父に似ている性格のなにかで

それは本体だと思っていたものとも違った

他に、まだいつでも死んでいいとは思ってるし、

人から与えられる何かに反発してしまうところもそのまま

 

 

 

問題はその、人から与えられる何かに反発してしまうという所で

わりと困っている。

 

 

 

自分がこれまでどんな性格だったか忘れた。

 

 

 

主な理由は会社のせいなんだけど、

前にここに書いたように、キャラが消えて、

戻ってこなくて、

それでそのまま会社がひどいからこじれさせて、

一方ではちょっとあの男といい感じになったりして

それでもあの男に会社のことで頼ったりはまったくしてないんだけど

そんな感じで、とにかく仕事に忙殺されてたら

なんかよくわかんない性格ができあがってて

何だこれって思ったときに、

ああ父と似てるんだなって思った

 

 

 

 

今書いてるこれは、前と同じだよ

でも会社の人としゃべるときはできない

じゃあ今のこれが最後に残ったキャラなのかな

 

 

 

キャラ、作ろうと思ってたの

 

今、こうやって書いてたら

ちょっと前のキャラ思い出してきたかも

それをまた再構築するよ

 

 

 

キャラ作るって、ずっと言ってるね。

そういうもんなんだろうね。

 

 

なんだろうね。

統合。

言いえて妙だよ。

今意識してみれば、この性格にキャラの気配がちりばめられてる。

喋ろうと考えた(喋るのにもその意思が必要です)そのときに

めんどくさいって気持ちが発生してる

この気持ちの気配は前のキャラがもってたものだ